【SEO対策】ブログで集客を考えるならUbersuggestの拡張機能が便利 | 岡山のホームページ制作ならグリッジ | Gridge

【SEO対策】ブログで集客を考えるならUbersuggestの拡張機能が便利

SEO対策 21/04/19

ホームページやブログでSEOを考えるときにまず考えるのは、「どんなキーワードで上位表示を狙っていくか」ということじゃないでしょうか?

SEO対策でキーワードを考えるときに使うツールは色々あるんですが、最近手軽に使えるツールを見つけたので、紹介したいと思います。

Ubersuggestのchrome拡張機能

Ubersuggestというツールをご存知でしょうか?
キーワードを考えるときによく使うキーワードプランナーというツールがあるんですが、それをもっと簡単にサクッと使えるのがこのUbersuggestというツール。

Ubersuggest

インストール型ではなく、ブラウザで使うものなので、手軽に使えます。
存在は知っていて、使いやすいなあと思ってたんですが、無料で使える枠があまりないので、使っていなかったんですね。

でも、これのchromeのプラグインがあることを知って、入れてみたらめちゃくちゃ使いやすかったんで、共有します。

まずはこちらからインストールしてください。

Ubersuggest – SEO&キーワードの発見 – Chrome ウェブストア

検索窓にキーワードを打つだけで使える手軽さ

このようにキーワードを検索窓に打つだけで早速使うことができます。

それぞれ表示されるものを枠で囲っています。

  • 1.月間検索数と平均CPC
  • 2.キーワード候補
  • 3.Domain Authority
  • 4.流入見込み

それぞれ詳しく見ていきます。

1.月間検索数と平均CPC

おおよそ1ヶ月で調べられるであろう検索数と、平均CPCが表示されます。

CPCとはcost per clickの略で、リスティング広告を出稿した場合の1クリックあたりのおおよその単価ですね。

今回は「岡山 ホームページ制作」というキーワードで調べてみているんですが、これだと日本中で「岡山 ホームページ制作」というキーワードで1,600回調べられていて、広告を出した場合おおよそ1クリックあたり1,016円発生するということがわかります。

1日換算だと53回程度の検索数になり、1番目表示だとだいたい30%程度の人がクリックするので、約16回広告でトップに表示されるとクリックされる計算になります。

またクリック単価が1,016円なので、1,016 × 16で16,256円を1日で消化する計算になりますね。

これを30日出稿した場合、16,256円 × 30日で48万7,680円広告費としてかかってしまう計算になります。

これを高いと見るかどうかは、業界の1成約あたりの単価で決まってくるかと思います。

Web制作であれば単価としては30〜300万あたりで幅はあるかと思いますが、比較的単価の高いビジネスになるので、単価が高いのもうなずけます。

例えば「岡山 脱毛」などだとこんな感じで、

飲食店だとこんな感じですね。

飲食店に限っては、「岡山 和食」というキーワード自体出稿すらされていないので、0円となっています。

飲食店でgoogle検索を使うユーザーはそこまでいないでしょうから、これに関してはしょうがないですが、逆に考えると出稿すれば10、20円程度でも表示される可能性が高いので、出稿してみるのもアリかもしれません。

というように、自分が狙うキーワードの難易度がこのCPCでおおよそわかって、検索ニーズが月間検索数でわかるので、参考指標になるかと思います。

  • CPC…狙うキーワードの難易度の把握
  • 月間検索数…検索ニーズの把握

キーワード候補リスト

ここはダッシュボードだと捉えてもいいかもしれません。

ただどこをクリックしても、有料のubersuggestに飛ばされるので、この画面でさっと見るに留めるのが良いかと。

ここの各項目をざっと説明すると、

  • Vol / 月間検索数
  • CPC / 1クリックあたりの単価
  • SD / SEOの難易度

となります。

SDはubersuggest独自の指標ですが、参考程度に見るのが良いかと思います。

サイトごとの指標

またサイトごとの指標も見れるのもかなり嬉しいですね。

Domain Authorityとはそのドメインの権威性という意味で、ドメイン独自の強さのようなものですね。

ドメインを取得してからの期間であったり、ページ数や様々な要素が反映されているかと思います。

流入見込み数はそのページの流入見込み数です。

これも数字は実態とは多少バラつくでしょうが、参考になりますね。

まとめ

ということで、いかがでしょうか。

Ubersuggestのchrome拡張機能、かなり本格にも使えるかと思いますので、ぜひSEOで順位を上げたい方は導入してみてください。